• The企画エルサーチ株式会社

青森で作られた美味しい発酵調味料や県産食材をふんだんに使った「青森の発酵食を食べる 料理教室」を12月18日(火)、東京都台東区の商業施設「まるごとにっぽん」で開催しました。

料理教室の様子

ご参加くださった定員いっぱいの24名の方々は、料理研究家・髙城順子先生がレシピを考えてくださった4品を、一緒に作り、味わいながら、青森食材の豊かさを感じていらっしゃいました。

青森の新鮮な食材

これまでにもエルサーチの事業にご協力くださり、青森食材にも詳しい髙城先生が考えてくださったのは、

青森のブランド鶏・シャモロックと黒ニンニクを使った「シャモロックのソテーサラダ仕立て」、十三湖産のシジミを使った「シジミの和風チャウダー」、陸奥湾産のホタテが主役の「ホタテの辛味噌マヨネーズ焼き」、りんご甘酒をスイーツにした「りんごの甘酒ゼリー」の4品。

本日のメニュー

途中、お酢の生産者さんが商品づくりにかける思いを語る動画も見ながら、お料理を味わいました。
参加した皆さんからは、「青森食材の新鮮さ、美味しさがよく分かった」「素材が美味しい。『青森県産』という表示を見たら、ぜひ買いたい」といった声が聞かれ、“青森生まれ”の食材、調味料の美味しさを強く印象づけられたようです。

髙城先生のデモンストレーション

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です